歯周病とダイエット

歯周病とダイエット

ラクトフェリンがダイエットに良い作用はたくさんあります。
・ 腸内環境を整えて消化吸収を変える
・ 酵素に働きかけて代謝アップ
・ 脂肪の合成を抑制する
などの効果です♪これ以外にも歯周病とダイエットとの関連性がわかってきており、ラクトフェリンは歯周病を減らすことからやせることができるともいえるのです♪

 

歯周病は現代病といってもいいかもしれません。子どもでもかかっている場合がありますし、中年以降になると多くの人が発症しているとか。歯周病は毒素を発生させ、その毒素が血液を通し全身に運ばれ影響を及ぼすことがわかっています。

 

コレステロールを増やしたり、中性脂肪を増加させて、動脈硬化を引き起こします。糖尿病や高血圧などの生活習慣病の原因のひとつが、歯周病菌が出す毒素ともいわれています。口腔内に歯周病菌があるひとほど、生活習慣病の原因となる内臓脂肪が蓄積しやすいんですね!

 

内臓脂肪型の肥満のひとは、直接脂肪を減らす行為をしなくても、原因のひとつとなる歯周病菌を減らすこともいいことです♪

 

ラクトフェリンの抗菌性を利用すれば、歯周病菌を減らすことができます。このような形でラクトフェリンは、ダイエットに役立っているんです!