脂肪を分解する酵素

脂肪を分解する酵素

脂肪を分解するには酵素の働きが必要です。リパーゼという分解酵素がからだのなかに存在しているのですが、この酵素は脂肪に直接アプローチできないデメリットがあります。

 

脂肪は自らを守るためにペリリピンという物質でコーティングし、分解されないようにしています。この物質のおかげでリパーゼは脂肪を分解することができず、体内に蓄積した脂肪を効果的に減らすことができないのです!

 

しかし、このリパーゼという酵素をもっと効果的に働かせる成分が別にあればいいですよね!それがラクトフェリンというわけです。ラクトフェリンは脂肪を守っているペリリピンを減らす効果があるため、リパーゼは直接脂肪にアタックできます♪

 

みなさんが感じるように、脂肪はがんこ。ちょっと頑張ったところで分解できません!その理由は脂肪をコーティングする成分があるから。でも脂肪をコーティングする成分を減らすことができれば、リパーゼは脂肪を効果的に減らすために働いてくれます♪

 

ラクトフェリンは酵素の力を助けることができるため、ダイエットにも使われているんですね!脂肪はがんばって運動したり、食事制限をしないと減らせないと感じていた方は、ラクトフェリンで酵素を助けましょう♪