酵素にラクトフェリンが関係する

酵素にラクトフェリンが関係する

ラクトフェリンがなぜダイエットに使われているのかというと、最近の研究で酵素と関係していることがわかってきたから。酵素は年令とともに減少してしまったり、食生活の乱れでも多くを消費してしまいまいます。

 

近年は酵素ダイエットがあるほどですから、酵素は?せるために必要なことはみなさん知っていますよね♪酵素は食べたものを消化したり、ホルモンの生成など体にとっては必要なもの。酵素があるから内臓がちゃんと働いて生きることができているのです。年令とともに酵素は減少し、体内の酵素が0になれば機能は果たすことができなくなってしまう。

 

代謝や排泄などいろいろな部分で酵素はかかわっているため、体内にある酵素をどれだけ節約するかが大切。普段の食生活で酵素の摂取が少ない人、酵素の消費が多い食べ物をよく摂取する人。これらの人は体内の酵素の量が減り、代謝を落としている原因に!

 

ラクトフェリンはコレステロールや中性脂肪の合成に関係している酵素に影響しやすいため、ラクトフェリンを摂取したほうがコレステロールや中性脂肪が減るというわけ♪ラクトフェリンが直接脂肪の原因となる物質を減らすわけではないのですが、その働きに関係する酵素に影響を与えているわけです!