新人さん必見。私にもできた!ラクトフェリンサプリ ダイエット

ラクトフェリンとダイエット

ラクトフェリンサプリメントでダイエットをするなら、腸までしっかり成分を届けることが大切です♪ラクトフェリンは熱や酸に弱いため、体のなかに取り込むと胃酸で分解されてしまいます。

 

そのためダイエットにラクトフェリンサプリメントを使うなら、胃で溶けない加工を施された商品を選びましょう。胃で溶けないとはカプセルやコーティングなどでラクトフェリンを包んだもので、胃酸では溶けないようつくられています♪

 

ラクトフェリンで実際に?せる効果を証明したのがライオン。ラクトフェリンの臨床試験で脂肪を減らす効果を確認したのは、ライオンが世界初となります!とくに効果が高かったのが内臓脂肪が多い人や、BMIが高かった人。これらはメタボと呼ばれる人で、お腹周りの脂肪を減らす効果が高かったんですね♪

 

ラクトフェリンを摂取した人たちを画像診断すると、確かに内臓脂肪が減っている効果が確認されました。たんなる体重の減少で?せたのではなく、内臓脂肪にしっかり働きかけることがわかったからこそ、ラクトフェリンはダイエットにも使われだしました♪

 

もちろんライオンのラクトフェリンでなければ?せないということはありません!ポイントとなるのは腸まで届くラクトフェリンであること。

続ける期間

ラクトフェリンサプリメントのみを使用してダイエットするなら、2〜3ヶ月くらいは飲み続ける必要があります♪ライオンの研究データでもこのくらいの期間から効果が出た人が多いとしているため、少なくとも2ヶ月は継続しましょう!

 

しかし、2ヶ月で止めてしまうのはもったいない。最低でも3〜4ヶ月は続けるといいですね。もし4ヶ月続けて何も変化が見られなければ、あなたの脂肪は内臓脂肪が多いわけではないということ。ラクトフェリンは内臓脂肪に効果的な成分のため、肥満のタイプによっては効果が現れないこともあります!

 

皮下脂肪が多い肥満タイプの方は、生活習慣病にはあまり繋がらないため、とくにダイエットする必要はないですよ♪女性が多少の皮下脂肪を溜め込むのは妊娠するのに必要なことですし、多少皮下脂肪があるくらいの人のほうが長生き!というデータもあったりします。

 

ラクトフェリンでダイエットする場合では、3〜4ヶ月くらいは続けるために、定期購入がおすすめ♪定期購入とは自動で毎月商品を発送してくれるシステムのことで、注文しなくても自動的に届けてくれるメリットがあります。

 

良心的で消費者のことを考えたサプリメントメーカーなら採用しているはずですから、調べてみてくださいね。

 

ラクトフェリンサプリのまとめサイトへ 

食べ物から摂れる?

ラクトフェリンはわざわざサプリメントで摂取しなくても、食べ物からでもとれるのでは?と考える人もいるはず。ラクトフェリンは哺乳類の乳に含まれている成分のため、この考え方は正解でもあり間違いでもあります!

 

哺乳類の乳からラクトフェリンを摂取する場合、食品として使いやすい牛乳が最適です。しかし、牛乳は市場に出回るときに殺菌処理することが決められているため、市販の牛乳にはラクトフェリンが含まれていないのです。牧場絞りたての牛乳を買える人なら摂取はできますが、みんながそのような環境は無いですよね♪

 

加熱処理をしない一部のチーズや、ヨーグルトなら残っている場合もあります。しかし、牛乳に含まれているラクトフェリン自体がかなり少ないため、ダイエット効果があるくらい飲み続けるためには大量に食べなければならない。チーズなら100gも必要で、ヨーグルトはホエイという上澄みに多いため、それこそものすごい量を食べないとダメ。

 

ただし例外はあります。人間の初乳ならコップ1杯飲むだけで大丈夫♪初乳じゃなくても母乳なら十分なラクトフェリンが摂取できます。子どもにラクトフェリンを与えたいなら母乳を活用しましょう♪大人はさすがに飲むことはできませんが、母乳で子どもの肥満を防げるかもしれませんね!

ラクトフェリンの副作用

ラクトフェリンは母乳に含まれていたり、哺乳類の乳にも含まれている成分のため、基本的に副作用はありません。大量にラクトフェリンを投与した動物実験でも、かなりの量を摂取した場合で副作用が見られなかった!というデータもあるほどです。

 

母乳に含まれている成分で体に影響が出てしまえば、赤ちゃんは母乳を飲めなくなってしまう。母乳アレルギーという話はほとんど聞くことがありませんから、アレルギーや副作用についても大丈夫といえそうです♪ただし、市販されているラクトフェリンの場合、ウシの乳を原料にするため、母乳とは違いアレルギーになることはあります!

 

唯一副作用といえるのが、ウシ由来の乳にアレルギーを持つ方が、蕁麻疹が出たりお腹を壊したりといった症状でしょう!乳製品で一度もアレルギー症状を出したことが無い方は、ラクトフェリンも問題ないといえます♪

 

ラクトフェリンを研究している機関では、病気のために飲むなら大量摂取がよいとも。がんなど重篤な症状の緩和のためには、大量投与が必要なんだそうです。つまりラクトフェリンは大量投与で副作用が出るどころか、重篤な病気の症状を緩和させる力があるということ。

 

ダイエット目的ではそこまで飲む必要はなく、100〜300mgを目安にしましょう!

 

ラクトフェリンサプリのまとめサイトへ